20代夫婦の夢!!憧れのマイホーム

2011年に念願のマイホームが完成しました。ネコ2匹と楽しく暮らしています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

地鎮祭!!

ついにやってきました 地鎮祭 

地鎮祭とは―
工事に先立ち、土地の神を祝って敷地を清め、工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りです。
・・・だそうです。

工務店さんやお願いする神主さんによって施主が用意するものは違うそうなんですが、私たちの場合は「御初穂料」のみでした。
当日は良い天気 
旦那にいつも雨女と言われるのですが、ユーリン・ホームの社長さんと娘さんは「晴れ男・晴れ女」
いやぁ、これは嬉しい負け試合です 
前日はもの凄い風が吹いていたのですが、風も穏やかで何よりでした。

みて綺麗な空 
019.jpg

地縄を張ってる状態や基礎の時は小さく見えると聞いていたのですが、何だかすごく大きく感じました。
ワガママ言い過ぎたかな?
1階の床面積が21坪。
ブログでたくさんの素敵なお家を見せて頂いていたので、小さいかなぁと思っていたのですが、私たちには贅沢な広さな気がしました 
ありがたい事でございます 

私たちが行った時には神棚やお供え物はすでにセット済みでした 
ありがとうございます。
笹竹を立てるお手伝いをさせて頂いたのですが、方向に順番があるそうです。
ですが、私の頭にある情報がもの凄くあやふやなので書きません 

地鎮祭はもの凄く厳かで緊張しました 
でも、やって頂いて本当に良かった 
これで事故無く安全にお仕事して頂けそうと感じたし、私たちも家族幸せに暮らせるお家が完成しそうです 

地鎮祭と言えば  の鍬入れ。
噂の「エイッ、エイッ、エイッ」です。
主人だけかと思いきや、私もさせて頂きました。
皆さんも、ぜひさせて貰った方が良いですよ 
とっても良い記念になりました。

おまけに神主さんの笛の生演奏付き 
(生演奏って表現は違うか??)
カセットで済ませる方が多いそうなんですが、何だか有難さが倍増です 

最後に鍬入れをした盛砂を、旦那と一緒に敷地に撒きました。
「ここはキッチンー。ここは1番長く過ごすリビングだからたくさんー。玄関も忘れずにー。」とか
ハシャギながら撒いてきました 

実は現在母が闘病中なのですが、神主さんからお供え物を頂いたので早速届けました 
早く元気になりますように 
家が完成した後の1番風呂も良かったりしないかな??
別物か??

最後に記念撮影 
020.jpg
(恥ずかしいので加工しました)

私は全然写真が撮れなかったのですが、千尋さん(工務店娘さん)がたくさん撮って下さっていて、すぐ当日に現像してプレゼントして下さいました 
全然撮れなかったのが凄く残念だったので嬉しかったです。
今後地鎮祭の予定がある方は、カメラをどなたかに預けてお願いするのをオススメしますよ 


そして前日に、旦那とお互いに感謝を伝え合いました 
家を建てようと決めた頃は喧嘩ばかり・・・
決めることが多い分、意見も当然分かれて困ることも多々ありました。
最近ではちょっとぶつかり慣れたのか、良い具合に譲り合えてる気がします。
マイホーム計画中に旦那の仕事環境にも変化があり、以前よりも休みが取れる環境に変われたのも良かったのかもしれません。
まだまだ、決めることは盛りだくさんみたいですが、伝え合った感謝を忘れないようにして、喧嘩は最小限になるように努力します 
地鎮祭は、夫婦にとっても良い区切りとなりました 



最近忙しくてパソコンになかなか向えなかったのですが、アクセスが順調に増えていて嬉しい限りです!!
ありがとうございます☆
  ↓  ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。