20代夫婦の夢!!憧れのマイホーム

2011年に念願のマイホームが完成しました。ネコ2匹と楽しく暮らしています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

大工さんって良く食べるんじゃないの?

まさかの全消しー 
すごい時間かかったのに、なんでー 

やる気なくしてしまったので、ざっくりですが、上棟式に準備したものを書きます 
前もって工務店さんからリストを頂きました。

・お酒(一升)
・塩
・紙コップ
・10時と3時の飲み物とおやつ
・昼食とお茶(大工さん7人・レッカーさん1人・工務店さん2人)
・大工さんとレッカーさんへの寸志
・棟梁への寸志(五千円)


まずはお酒ですが、私は無知な上にお酒が飲めないので、何を用意していいのかさっぱり 
酒屋さんを3件ハシゴした挙句、酒屋のおばちゃんにアドバイスを貰って「松竹梅」を買いました 
「特撰」と書かれた1500円位の価格帯の物を買う方が多いそうですよ。

10時のおやつには、おかき系と甘い系の大袋を数種類用意しました。
缶コーヒーは3種類(ブラック・微糖・普通)。
1.5リットルのお茶と、炭酸ジュース。
缶コーヒーは湯煎で温めてから、タオルに包んで100均で買った保温袋に入れておきました。
100均でも、あなどれないものですね。
2時間たっても熱い位だったそうです 
まぁ、温めてる時お鍋のお湯グラグラいってましたが 

お昼はほか弁で良いと言われていたので、近所の「かまどや」にお願いしました。
それに、前日に用意した豚汁を持参しました 
冬の上棟だし、皆さん寒いだろうなぁと思って用意したのですが・・・。
それはそれは、いいお天気でポッカポカでした 
でも、「いい匂いー」と言って頂けて嬉しかったです 
美味しかったかな・・・
味大丈夫だったかな・・・
なんせ、味付けのとき味見しすぎて良く分からなくなってたんよね 
感謝の気持ちが伝わってれば良いのですが 

そして、今回のタイトルですが
大工さんって良く食べるんじゃないの?
お弁当は大盛りでお願いして、豚汁もあったものの、それでも足りないかと思ってたんですよね。
お昼が足りなかったら申し訳ないと思って、3時のおやつはパンをたくさん買い込んだんです。
結果、たくさん残りました 
お弁当で十分だったみたいです 
それよりも、3時は炭酸ジュースが人気だったようです。
暖かかったからかな。

そして、1番悩んだご祝儀ですが・・・
(ここまでの経緯を書くと長くなるので、端折ります。全消しになったしね・・・)
社長さんに相談した所
「少なくても良いので、全員に用意して頂けると嬉しいです」
と言われたので、用意する事にしました。
少なくて申し訳ないけど、当日のみの方は一人3,000円。
頂いたリストに「棟梁 5千円」とあったので、棟梁は5,000円にしました。
そして「私たちは結構ですから」とおっしゃっていましたが、工務店さんお二人には各5,000円ずつ用意しました。
一番感謝しているお二人ですからね 

そして、手伝いに駆けつけてくれたお義母が、みなさんに手土産の折とお酒を用意してくれました。
旦那の弟も見に来てくれたのですが、職人さん達へとビールを持参してくれたんです。
みんな、ありがとうー 
私たちの用意できるご祝儀が少ないので、みんなのお陰で豪華になりました 
これで、職人さんたちへ十分感謝の気持ちが伝わったかなぁ 
ほんと、当日現場に居てくれた全員に感謝・感謝です 

トータルで掛かった費用ですが・・・
・お酒            約1,500円
・ご祝儀           36,000円
・お弁当とお茶       約10,000円
・お菓子、飲み物、パン等  約10,000円
・雑費(おわんや紙コップ)  約2,000円  
パンはたくさん残ったので10,000円もかかっていませんが、
合計60,000円位でした。

参考になればいいのですが 
準備は大変だったし、確かに費用面の負担はありますが、やって良かったです 
出来上がっていく家を見ながら、
「社長に言われた通り、全員にご祝儀用意して良かったな」と話をしました。
渡さずに終わってたら、後悔してモヤモヤしてたかも。
まぁ、一般に比べると随分少ないけどね 
精一杯のおもてなしが出来たと思います

棟梁、これから完成までよろしくお願いしまーす



ランキング急降下・・・。
ちょぴり悲しいです。
励ましのポチをお願いします☆
  ↓  ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

このページのトップへ

上棟式って楽しい♪

12月1日 無事上棟式を行いました 

実際上棟式を行うまでは、正直面倒くさいなって
私のまわりでも上棟式をした人っていなくて、棟梁にご祝儀を渡しただけの人ばかり。
手元のお金は出来るだけ手を付けたくないし、用意もいろいろしなきゃ駄目だしね。

でも地鎮祭と同様、上棟式もして良かったです
だって、ここまで1日で出来るんだよー 
004①

ずっと見てても飽きませんでした 


朝一番にお酒とお塩を四隅に撒いて、
「怪我が無いように、良い家を作ってください」と旦那が挨拶をしました。
皆さん、さすが職人です 
サササッと作業に取り掛かって、お昼には2階の床・屋根も出来てました 

お昼ご飯は、みんなで1階の床で食べたのですが、木の良い匂い 
うちは床が杉だから、建った後もこんな匂いがしたら良いなぁ。
それに、図面でしか知らない我が家が目に見える様になったのが嬉しくて、周りをキョロキョロ。
ご飯食べた後は足場に登らせてもらって、2階の部屋にも上がりました。
実際に立ってみると、旦那の収納部屋もWICも想像より広かったです 

ただ・・・、南隣のお宅と思ってたより近かったです 
新興住宅地だし、仕方ないんだけど・・・。
可愛いカーテンを付けたお部屋の窓がすぐ側で、きっと娘さんの部屋じゃないかな。
気になってレースカーテン開けれなくなっちゃうんじゃないかなって 
うちにはどうにも出来ないけど、何だか申し訳ない気がします。

あとね、玄関の屋根が図面より大きかったんです。
建って行く過程を見てたら、どうも横に大きい気が・・・。
帰ってからパースを見比べて見ると、やっぱり大きい。
我が家は玄関側の外観に縦にラインを入れるんですけど、これでは屋根にかぶるんですよね。
頂いた図面やパースではかぶってないんです。
こんな感じ 
 017②

ね、かぶっちゃう。
我が家的には、屋根が大きくなったのは嬉しいし、ラインがかぶるのは別に問題ないんですけどね。
うちは大して問題ない違いでしたが、上棟式の日に大まかな形は出来てしまうので、図面やパースを持参するのをオススメします 

あと、床の仕様が変更になりました。
最初はコンパネ12mmの上に杉無垢が15mmだったのですが、コンパネ28mmに杉無垢が12mmになりました。
無垢材が薄くなるのは悲しいけど、コンパネが28mmになったのでより丈夫になったそうです。
旦那が収集癖があるので、2階の床のコンパネも28mmにして下さったらしく、
千尋さんに「これでもう何を置いても大丈夫ですよ」と言われちゃいました 
私は、これ以上増やして欲しくないのが本音ですけどね 

これから、現場がますます楽しみです 
次の記事に、上棟式に準備した物とか書きますね。
今回の上棟式の準備に当たり、いろんなブログを参考にさせて頂きました。
うちも参考になれば良いのですが・・・


上棟式の日は良いお天気でポカポカでした。
これでもう、旦那に雨女とは言わせません!!
今日も足跡代わりにポチッとお願いしますね☆
  ↓  ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。